最新の相続

ビル

教えて相続のこと。
特定の財産だけを、特定の人に相続させられる

今回はQ&A形式で解説しましょう。
自分の財産のうち、××だけはAさんに相続させたいという思いがあった場合、どの程度まで自分の意思を反映させることができるのでしょうか。
ちょっとアバウトな質問ですので回答はケースバイケースとなりますが、根本的な部分からひも解いてみましょう。
まず、相続してほしい人と自分との関係。
次に、相続する財産の中身。
さらに、相続扱いになるのかどうか。
最後に、相続してもらった場合の税金・管理費などの支出。
総合して考えると、相続するほうがマイナスになることもあるようです。
こういった項目を考えながら、それでも相続してほしいという希望がある場合は、ここから手続きなどの具体的な事務作業に入っていきます。

当社のサービス一覧

相続のトラブルに巻き込まれないために

相続の落とし穴 こんなはずじゃなかったのに

相続していいもの、よくないものを知ろう

教えて相続のこと。
特定の財産だけを、特定の人に相続させられる